INTRODUCTIONイントロダクション

ハノイを舞台に、満たされない想いを抱えながら彷徨う現代のベトナム人女性を描いた、第66回ヴェネツィア国際映画祭の国際批評家連盟賞受賞作。満たされることのない人間の孤独や欲望を表現し、登場人物がそれぞれ抱える心の乾きが、湿度の高いベトナムの風景や水の流れなど美しい映像と共に描かれる。 脚本を第30回東京国際映画祭のCROSSCUT ASIA部門で「大親父と、小親父と、その他の話」が上映された、ベトナムの鬼才ファン・ダン・ジーが担当。主人公・ズエン役にドー・ハイ・イエン。17歳の時にトラン・アン・ユン監督の「夏至」(2000)に出演し女優デビューし日本でも公開された『モン族の少女 パオの物語』では主演のみならず、プロデューサーも務めた。 ズエンの親友カム役にリン・ダン・ファム。カトリーヌ・ドヌーヴ主演の『インドシナ』(1992)で王女役でデビューし、『真夜中のピアニスト』(05)『ミスター・ノーバディ』(09)など出演するベトナム系フランス人。トー役のジョニー・グエンはハリウッドで『スパイダーマン2』(04)のスーツ・アクターもつとめたアクション俳優。「ベトナム映画祭2018」でも上映された『The Rebel 反逆者』ではゴ・ダイン・バン演じる女性レジスタントを助ける主人公を演じ、兄でプロデューサー・監督のチャーリー・グエンと共ベトナム・アメリカ両国で活躍中である。 スタッフ・キャスト共に国際的に活躍するメンバーが揃った、娯楽映画中心のベトナム映画では数少ないアート作品です。

STORYストーリー

ハノイで旅行ガイド兼通訳として働くズエンと、タクシー運転手のハイは、出会って三ヶ月で結婚を決めた。式のあと酔いつぶれ、夫婦の寝室へ担ぎ込まれる新郎ハイ。後日、式に来られなかった友達のカムを訪ねた帰り、彼女の代わりに手紙を届けに行ったズエンは、受取人のトーに襲われる。ハイとは正反対の、どこか危険な匂いのするトーに何故か魅了されていくズエン。だが女としての彼女の目覚めは、やがてある悲劇を招く……。

PROFILEプロフィール

Cast

ドー・ハイ・イエン(ズエン)

1982年ベトナム・バクニン省生まれ。ベトナム舞踊学校で7年間学び、卒業後は「バレエの先生になると思っていた」が、17歳の時にトラン・アン・ユン監督の「夏至」(2000)に出演し女優となる。ベトナム・シンガポール合作「コウノトリの歌」(2002)に出演後、グレアム・グリーンの小説「おとなしいアメリカ人」を映画化したフィリップ・ノイス監督「愛の落日」(2002)で2000人の中からヒロインとして、ハリウッド映画で英語のセリフを話す初めてのベトナム人女優に選ばれた。「モン族の少女 パオの物語」(2006)は初出演の“ベトナム映画”であり、主役、プロデュース、マーケティング、配給のほか、前夫ゴー・クアン・ハーイ監督と撮影監督コーデリア・ベレスフォードとの通訳もこなした。その後「漂うがごとく」(2009) 、「果てのない地」(2010)、「大親父と小親父とその他の話」(2015)に出演し、国際映画祭で審査員をつとめる彼女は、実業家の夫との間に男児二人をもうける母親でもある。

ジョニー・グエン(トー)

1974年、サイゴンに生まれ、1982年にカリフォルニア州に移住した、越僑(在外ベトナム人)俳優である。ヴィクター・ヴー監督の長編デビュー作『年初の朝』(2003)、グエン・クアン・ズン監督長編デビュー作、入れ替わりコメディ『チュオン・バの魂、肉屋の皮』(2006)、同監督第二作、ラブコメ『死神のキス』(2008)でそれぞれ主演を務めた。『The Rebel 反逆者』では主演・アクション監督を務め、兄チャーリー・グエン監督と共に、兄弟でベトナムのアクション映画を革新した。また、国外でも『スパイダーマン2』(2004)でスパイダーマンのスタントマンを、『トム・ヤム・クン』(2005)でトニー・ジャーと蹴り合いを演じた、アクションスターの顔を持つ。武術監督とスタントマンも務める傍ら、『漂うがごとく』(2009)でジゴロを演じ、兄のコメディにも主演するなど、近年、アクション以外にも演技の幅をさらに広めており、ベトナム映画のニュ ーウェイヴを代表する男優である。

リン・ダン・ファム(カム)

1974年生まれ。サイゴンで生を受けるが1年後に両親とフランスへ生活を移す。カトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画『インドシナ』(92/レジス・ヴァルニエ監督)に王女役で出演し、映画デビューを飾る。 その間大学で商学を学び、卒業後は上級の販売責任者として働いた。2001年からニューヨークで演劇女優として復活し、2005年にはフランスで『真夜中のピアニスト』(ジャック・オーディアール監督)に出演。同作で2006年のセザール賞有望若手女優賞を受賞。以降、『サイン・オブ・デス』(07/レジス・ヴァルニエ監督)、『ダンテ01』(08/マルク・キャロ監督)、『ミスター・ノーバディ』(09/ジャコ・ヴァン・ドルマル監督)、『ニンジャ・アサシン』(09/ジェームズ・マクティーグ監督)、『ザ・フォース』(11/フランク・アンリ監督)など、多くの国で女優として活躍中。

グエン・ズイ・コア(ハイ)

1984年生まれ。ハノイ芸術大学のヴォーカル学部を卒業。その後ベトナム映画製作センターのテレビ俳優クラス、ハノイ芸術大学のヴォーカル学部を卒業。以降ベトナム国内で歌手として活躍を続け、2008年には音楽コンテストに参加し、Singer Awardを受賞。テレビ番組でMCなども務め、ベトナム国内で最も人気な歌手の1人。

Staff

脚本:ファン・ダン・ジー

1976年ベトナム・ゲアン省生まれ。ハノイ映画演劇大学脚本科卒業後、国の監督庁であるベトナム映画局に入省するも、インディペンデント映画作りに転向した。ブイ・タク・チュエン監督の「漂うがごとく」(2009)の脚本は大学の卒業制作である。監督としては「ビー、心配しないで!」(2010、プサン国際映画祭で入賞)、「大親父と小親父とその他の話」(2015、第65回ベルリン国際映画祭コンペティション部門などに出品)の2本のみで寡作だが、プロデューサーとして活躍するほか、映画製作の講義も精力的に行う。ベトナムのみならずアジアの若手映画人を育成するワークショップ「オータム・ミーティング」を2013年から主宰している。十代の頃に日本文学に出会い、好きな作家は川端康成、三島由紀夫、大江健三郎など。その頃から構想を温めてきた川端康成の短編小説「水月」の映画化プロジェクトが日本人キャスト・日本撮影で進行中である。

監督:ブイ・タク・チュエン

1968年ベトナム・ハノイ生まれ。ハノイ映画演劇大学俳優科を経て劇団俳優となるが、作り手としての道を選び直し、テレビ・短編・ドキュメンタリーの制作に携わる。残留地雷を撤去する男性を追ったドキュメンタリー「土を掘る手」が2003年ベトナム映画祭で金の凧賞を受賞。同じ題材を脚本化した「癒された地」(2005)はNHKとの共同制作で、長編初監督作品となる。TPD(ベトナム映画タレント開発支援センター)に2002年の創設から尽力し副長を務める。同センターでは12歳から22歳の学生を対象にした映画づくりを教えるプロジェクトなどに年間4~500名が受講。他にもハノイ映画祭のタイアップで映画ワークショップ講師を務めるなど、国内の若手の裾野を広げることに注力している。「漂うがごとく」(2009)、「血艾の呪い」(2012)に続く長編作品として現代ベトナムを代表する女流作家グエン・ゴック・トゥーの小説が原作のプロジェクトを進行中。

COMMENTSコメント

監督コメント

このストーリーはベトナムに住む多くの若者が、愛や家族に対して抱えている疑念を浮き彫りにしていると思います。私は、ベトナム特有の伝統文化が持つ美しさや繊細さに魅了されていて、それが映画の中にも垣間見えると思いますし、きちんと表現できていることを願っています。

この作品のもう一つの面白さは、本心では寄りかかれる場所を求めているのに表向きは強引な女性キャラクター達が、貧弱な男性たちに尽くす姿に映し出される皮肉です。これはまさに私が説明したいミステリーだと言えます。本作は、人間誰もが隠し持っている孤独、そして決して満たされることのない人間の願望や欲望とは何かを深く考えさせてくれるはずです。

(アジアフォーカス・福岡国際映画祭2016カタログより)

THEATER上映劇場

都道府県 劇場名 公開日
東京都 新宿K’s cinema 上映終了
栃木県 宇都宮ヒカリ座 6月22日
神奈川県 横浜シネマリン 6月1日
愛知県 名古屋シネスコーレ 6月予定
大阪府 シネ・ヌーヴォ 5月11日
兵庫県 神戸アートビレッジセンター 「漂うがごとく」5月11日 「ベトナムを懐う」6月15日
京都府 出町座 未定

for VIETNAMESE

Chơi Vơi

Đạo diễn: Bùi Thạc Chuyên - Diễn viên: Phạm Linh Đan, Đỗ Hải Yến

Duyên - một hướng dẫn viên du lịch kiêm phiên dịch viên ở Hà Nội, kết hôn với Hải - chàng trai trẻ hơn cô 3 tuổi là một tài xế taxi, chỉ sau ba tháng quen biết. Sau đám cưới, Duyên thăm Cầm, một người bạn cũ đã không dự đám cưới của mình. Cầm nhờ Duyên đưa một bức thư đến cho Thổ. Ngay khi Duyên vừa bước vào phòng, liền bị Thổ... Và rồi, cô không thể ngăn mình bị tay chơi đẹp trai gợi tình, nhưng cũng hết sức sở khanh này cuốn hút... Phim được mời tham dự LHP Venice lần thứ 66.

Mua vé

Vé mua trước

Vé xem 1 lần: 1.300 yên

※ Bán vé tại quầy vé, các đại lý bán vé, hệ thống Online.

Vé mua tại rạp chiếu

Vé mua tại rạp chiếu: 1.600 yên

※ Mọi thông tin chi tiết về các chương trình khuyến mãi, xin vui lòng liên hệ với rạp chiếu phim. Trong rạp tất cả chỗ ngồi tự do, vào xem theo số thứ tự và không chỉ định chỗ ngồi.

※Quý khách xin vui lòng mua vé tại quầy bán vé ở rạp và lấy số thứ tự để vào xem phim. Trong trường hợp quý khách có vé mua trước, xin vui lòng mang đến quầy bán vé để lấy số thứ tự. Dự kiến quý khách có thể vào phòng chiếu phim 10 phút trước các suất chiếu.

Các quy định khi xem phim trong rạp

  • Tắt điện thoại hoặc chuyển sang chế độ rung, không sử dụng điện thoại.
  • Giữ im lặng và không nói chuyện. Xin chân thành cảm ơn sự hợp tác của quý khách và kính chúc quý khách xem phim vui vẻ.